トップ

サプリ適切な用量

サプリの過剰摂取について

サプリの過剰摂取に気をつける

サプリには栄養素が多く詰まっています。それだけを摂取すれば一日分に必要な栄養素を摂取できるという手軽さがありますが、それと同時に簡単に摂取できるため過剰摂取になりがちなことがあります。栄養素には水溶性と脂溶性のものがありますが、水溶性のものは汗や尿と一緒に排出されます。しかし脂溶性のものは油に溶けるため身体の中に蓄積されてしまいます。サプリで栄養を摂取する場合に過剰摂取になると、健康になるために飲んでいるもののはずなのに逆に不調が現れてくる可能性があるため、摂取量に注意して飲むことが必要になります。

サプリの過剰摂取の危険性

現在、サプリの有効性が明らかになったことや、その手軽さから食生活のカバーをサプリメントに頼る人が増加しました。しかしながら、摂取する量に意識が低い人や、効果を急ぐあまりにたくさん摂取してしまうケースが少なくありません。大量に摂取してしまうと逆効果になり、副作用が起こる可能性が高くなってしまいます。例を挙げると、ビタミンCでは過剰摂取によって微量元素の吸収を妨げたり、カルシウムと結びついて結石ができやすくなると言われていますし、体内でビタミンAとなるベータカロチンは、がん予防効果が強調されてきましたが、過剰摂取による肺がん発病リスクを高めてしまう危険性が指摘されています。

↑PAGE TOP

Copyright © サプリの過剰摂取について. All rights reserved.